読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅいとうの上海ブログ

上海に住み始めました(・∀・) 日々の生活と映画についてがメインになると思います。 映画は中国語も英語もわからないけど見ています。自分で理解した内容でネタバレ記事を書きますのでご注意ください。

すべてを飲みこむ力 我が名はATM

中国生活を便利にするものは色々あれど、日常的に使いそうなのは支付宝(アリペイ)と微信(wechat)です。

しかし、それを便利に使うには銀行口座が欲しい!
上海上陸直後にパスポートだけで銀行口座開設にチャレンジした所あえなく敗退。

 

今回はパスポートと居留証で挑み、無事開設されました。
家族の会社のOさんに再度手伝っていただき、窓口で必要事項を記入&暗証番号を決めるとその場でキャッシュカード(銀聯カード)発行。
待ち時間も含めると30~40分かかったでしょうか。
中国語の書類だったから自分一人だと厳しかっただろうなぁ。ありがたい。

その後は家族も含めてOさんともう一人、Oさんの同僚であるYさんと昼食。
昔ながらの上海料理の店でランチしました。
甘めの味付けでなんとも不思議。これが上海の味!

f:id:ludou:20170515092259j:image

 帰宅途中に静安寺の駅チカにある個人ショップが固まっているところと百貨店を覗きました。個人ショップが固まっているところは個性的な店が多かった。
一点ものしかなさそうな雰囲気です。

 

ゆっくり吟味したいと思いましたが、PCで支付宝と微信の登録方法を検索したかったのでさらりと見ただけで帰宅。
登録作業を終えるまでになんだかんだと時間過ぎてあっというまに夕方に。
銀行口座を作成した時に入金した50元を早速微信に移動させたのですが、12日にキングアーサーとパワーレンジャーのチケットを買うのに足りない。
手持ちの現金を入金するため、最寄り駅の地下街でATMを探してカードをIN。
いま、思うとガガガ……と不穏な音がしていましたな~。
ATMはカードを飲み込んだまま再起動をはじめました。脇汗ジョワ~~~。。。やばい。。。

f:id:ludou:20170515091644j:image

しかもXPかい!そんなつっこみをしたところで急には起動しません。ここは中国、気長に待とうじゃないか。

f:id:ludou:20170515091701j:image
5分かそこら待つと、ATMは再起動完了しましたが、カードを返却してくれる気配はありません。
こ、これがカードを飲み込まれるってやつか……

f:id:ludou:20170515094420j:plain

 

銀行口座開設してわずか3~4時間。
私の銀行口座開設の喜びはATMの中に吸い込まれていったのです。

 

家族に微信しましたが、返事がなかったのでOさんに微信して指定の電話番号に確認してもらえないかメッセージを送りましたところ、すぐ家族に伝えてくれたようで電話がかかってきました。
Oさんが銀行の問い合わせ先に連絡したところ、ATMを管轄している支店に4営業日に取りに行かなくてはならないとのこと。
それと同じタイミングで私が登録した電話番号にも同じ内容のメッセージが届きました。おお、これは便利かも。
中国語でヘルプデスクに電話するのはまずムリなので、SMSでお知らせしてくれると助かります。

f:id:ludou:20170515094505j:plain

銀行口座開設に付き合ってくれたOさんにせっかく手伝ってもらったのに申し訳ないと平謝りして当日は過ぎました。。。


吸い込まれた原因は操作が遅かったか操作を間違えたせいだと思われますが、自宅付近で飲み込まれたのは不幸中の幸いでした。
これで、知らん土地で飲み込まれてしまったら、たぶんその土地の銀行に4営業日に行かなくちゃいけないんでしょう?
無理無理。

 

日本のATMって時間過ぎたりしたら吐き出してカード返してくれるし、その仕様はありがたい限り。これからこちらでATMを使う時は緊張しながら使うことになります。
あ~どきどきするわ~。

その前に銀行にカードを受取に行くというおつかいも待っています。
気が重いな~

 

そういえば、口座作るときに窓口の女性に「ニイハオ~☆」と言ったら、その方、Oさんに「本当に本人ですか?代理人?」とパスポートの顔写真を見ながら訝しがっていたそうです。中国語の会話で気づかなかった。
後からOさんが笑いながら教えてくれました。
本人以外が口座作ると大変だもんね。。。ウン。でも写真見てくれよお~