りゅいとうの上海ブログ

上海に住み始めました(・∀・) 日々の生活と映画についてがメインになると思います。 映画は中国語も英語もわからないけど見ています。自分で理解した内容でネタバレ記事を書きますのでご注意ください。

眩しすぎる青春とお酒

公開初日に行ってきました牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件。
年始から一緒に飲んでいたNさんとOさんをお誘いして、向かった先は角川シネマ有楽町
ネットの座席予約開始当日は半分ほど埋まっていた座席も、11日土曜日は残り数席というにぎわい。

映画自体が4時間あるそうなので軽食と飲み物を持参し、すぐトイレにいけるよう入り口近くの通路側の席で鑑賞しました。(映画を見る時はいつも通路側)

内容はもう……
何も言えねぇ……という逃げもできないほど眩しい青春の1ページ。(いや100ページ以上?)
60年代の台湾ってこんな感じだったんですね。

 このシーン長いな?と思う所もあるんですけど基本的にそれを感じさせない内容の素晴らしさ。

デジタルリマスターを作るのに尽力してくれたスコセッシ監督最高。
沈黙もめちゃくちゃ良かったし、(ざっくり感想)さすがスコセッシ。ウルフ・オブ・ウォールストリートも良かったもんね、ほんとありがとう。

ストーリーが進むにつれて小明がモテ街道一直線女子だとわかってくるのですがなんで?と思っていたあのさらっとした顔つきも美少女といえば小明じゃない?ぐらいの気分になってくる。
さすがですよおおおおお。
感動して泣けたというような感覚とは違う部分が揺さぶられる映画。
DVDは米尼には売っているのですが、日本はまだ先になりそう。
台湾の博客来も売ってませんでした。なんでや。

 

米尼で買った方が開封の儀をしている記事。
これ、パッケージよく見たら小明の制服!しかも証拠品的な(^_^;)
裏ジャケはNさん一押しの小猫王じゃありませんか!?

美版 牯嶺街少年殺人事件 The Criterion Collection版 @ 水無月小記 - 第一本部 :: 痞客邦 PIXNET ::

 

14日火曜日は主演のチャン・チェンも来日して舞台挨拶。

 

ほんとこれな。。。

 

主演のふたり、2016年

tw.weibo.com


上海引っ越したらDVD探します。
牯嶺街少年殺人事件とナイト・オブ・カップス。


鑑賞後に有楽町で映画のパンフレットを広げながら飲んだのですが楽しかった~
感想言いながら飲むビールは最高ですね。
1件目はザ・ローズ&クラウン。はじめていくお店ですがビールが美味しかったです。
残念ながら時間制限があったので、あっという間に会計の時間。
迷わず2件目へ。
次はビルの真裏にある今まで見た中で一番おしゃれなプロント。メニューは同じなんですけど、座席も広めで店内もピカピカ。
プロントといえばみどり色の看板ですけどここはブラック!
周りの雰囲気に合わせて変えてるのかな、かなり居心地良かったのでお勧めです。
NさんOさんに送別会を開いていただき、ごちそうになりっぱなしでした。ありがとうございますm(_ _)m
この御恩は必ずや上海で……!
おいしい臭豆腐探しておきますので!!!(一応炸で探します)


臭豆腐で検索してたら見つけた所。陽春麺も鴨血もあるしワタシ的には天国メニュー。

南京大牌档(龙之梦购物中心店)电话,地址(图)-上海-大众点评网

肝心の臭豆腐の写真が投稿されたもの?なのかあまり美味しそうな色味じゃない。

炸臭豆腐(图)-南京大牌档(龙之梦购物中心店)-上海-大众点评网