りゅいとうの上海ブログ

上海に住み始めました(・∀・) 日々の生活と映画についてがメインになると思います。 映画は中国語も英語もわからないけど見ています。自分で理解した内容でネタバレ記事を書きますのでご注意ください。

中国語もあと少し

上海に行く前に通うほうがいいんじゃない?と、家族にしつこく言われて通いはじめた中国語。あと5時間で終了だと思うと嬉しい反面なんも進歩してない……という後ろ向きな気持ちに支配されます。


上海在住経験者に聞くと、中国語を勉強する人は現地着いてから始める人が多いそうで。古北あたりの語学学校に行く人が多いけど大学の語学学校に行く人もいるよ~とのこと。

行く前に聞いてたら行かなかったかもしれない。日本で勉強したことがささっと役立つ気が全くしない!やばい!

 

第二外国語で学んだ内容で思い出せたのは有没有ぐらい。
しかもそれも「有没有吗?」って覚えててびっくり。台湾でも何度も使ってたよ~。
はずかすぃ(*´ェ`*)

 

正しくは
有没有~?

有~吗?

だった。。。

勉強には無駄がないんだな。。。

 

おとといは担当の先生が学校に到着するなり、教室にコートをどん!と置いたかと思うと挨拶もそこそこに受付の女の子にめちゃくちゃ怒っててびっくりしました。

どうやら私の授業スケジュールについて、受付女子と先生の間でギスギス☆したやりとりがあった模様。

「言い方の問題でしょ!」「わたしはりゅいとうさんのしたいように~」「私が間違ってるみたいに決めつける言い方は~」「りゅいとうさんに迷惑がかからないように~」


先生はかなりご立腹。

何度も名前を出されたけど、わたしとしては変更して欲しいと言った訳でもないし、どうしようかい?と思っていたところ、前回先生と打ち合わせした授業日程のメモを中国語のノートの後ろのページに書いていたのを思い出しました。

それを先生に見せながら「前回はこういう風にしようって決めましたね~。これで問題ないのでこのままでいきましょうよ~と、合いの手をいれると…

 

先生は教室を飛び出して受付女子にそのノートを見せるために持っていってしまった!

バシンと音がしたので私のノートは受付デスクに投げ出されたのかもしれない。音しか聞こえない!受付女子はかなり謝っていましたが、先生はぷりぷりしながら教室に戻ってきました。

 

 

私のノートは持たずに。

 

 

仕方ないので受付までノートを取りに行き、授業をはじめたのでした。

人間、カッ!!!となることありますね。
しかたないんや。。。なできごとでした。

 

f:id:ludou:20170208202450j:plain

にんげんだもの

      ――りゅいとうを

 

先生の宿題が結構なボリュームでドラクエできない。
今日は日課もぜんぜん。
試練もしたいし、ピラも行かなくちゃと思っていたけど疲れました。